カマキリ
科目 カマキリ科 カマキリ亜科 
寸法 オス75mm メス85mm
季節 8~10月 区分 その他
説明 チョウセンカマキリとも呼ばれる。緑色型と褐色型がある。オオカマキリより一回り小さい。メスはオスより一回り大きい。肉食で小さな昆虫などをたべる。卵で越冬する。全国の草原、都会の草むらなどで見られる。

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object