トノサマバッタ
科目 バッタ科 トノサマバッタ属 
寸法 オス40mm メス50mm
季節 7~11月 区分 その他
説明 色は緑色型と褐色型がある。トノサマバッタとクルマバッタ区別は後足の紋様で識別できる。年2回羽化する。卵で越冬する。イネ科の植物の葉などを食べる。全国の草原、河川敷などで見かけられる。

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object