アカタテハ
科目 タテハチョウ科 アカタテハ属 
寸法 60mm
季節 5~11月 区分 チョウ
説明 成虫は2~4回発生する。前翅の表面の中央部に橙色の帯模様があり、後翅の表面の外縁に小黒点列をもつ橙色帯をもつ。幼虫はイラクサ科及びニレ科の植物の葉を食べる。成虫で越冬する。全国の里山で見られる。

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object