ウラギンシジミ
科目 シジミチョウ科 ウラギンシジミ属 
寸法 38~40mm
季節 6~11月 区分 チョウ
説明 翅(はね)の裏が、銀色をしていることに名前が由来している。葉の繁みで成虫で越冬する。写真はメスで、オスの場合、メスの薄水色の部分が赤褐色である。 幼虫はマメ科の花を食べる。 本州、四国、九州の里山で見られる。

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object