ヒメオウギスイセン
科目 アヤメ科 ヒメトウショウブ属
季節 夏の草花 開花 6~8月
全長 50~80cm 区分 多年草
説明 ヨーロッパ原産の帰化植物で、明治中期に園芸用として輸入されたものが野生化した。鮮やかな朱赤色で花茎の上部に多数の花を捕状につける。繁殖力が強い。人家近くの湿った場所など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object