ミミカキグサ
科目 タヌキモ科 タヌキモ属
季節 夏の草花 開花 8~9月
全長 5~15cm 区分 多年草
説明 名前は花後に顎が残り耳掻きの形状に似ていることに由来する。食虫植物で地中に捕虫嚢を持っていて、プランクトンなどを捕まえる。花は黄色で、茎葉の先に数個の花をつける。 貧栄養の湿地、湖岸、池の縁など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object