ヤマトウバナ
科目 シソ科 トウバナ属
季節 夏の草花 開花 6~7月
全長 10~30cm 区分 多年草
説明 名前は、山にあるトウバナの意味。葉は対生で長卵形で、葉の縁は粗い鋸歯形状である。枝先の花穂に白い小形の唇形花をつける。半日陰の林内など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object