モウセンゴケ
科目 モウセンゴケ科 モウセンゴケ属
季節 夏の草花 開花 7~8月
全長 10~20cm 区分 多年草
説明 名前は、赤味を帯びた色から「緋毛氈」に似させたことに由来する。食虫植物で、葉に繊毛があり、粘液を分泌して小さな昆虫を捕まえる。虫を捕食しなくても生育は可能である。10cm程度の花茎を出す。若い花茎の先端はらせん状に巻いているが、花が咲き終わった部分から直立する。丘陵地から亜高山の陽当りの良い湿地など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object