イモカタバミ
科目 カタバミ科 カタバミ属
季節 春の草花 開花 4~9月
全長 20~30cm 区分 多年草
説明 南アメリカ原産の帰化植物で江戸時代末期に観賞用として栽培されたものが野生化した。ムラサキカタバミと比較して、花、葉共に大きいく、葯が黄色。(ムラサキカタバミの葯は白色) 陽当りの良い草地など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object