マムシグサ
科目 サトイモ科 テンナンショウ属
季節 春の草花 開花 4~6月
全長 40~80cm 区分 多年草
説明 名前は偽茎がマムシのような模様があることに由来する。有毒植物。花径の先につくコブラのような苞は、緑色~褐紫色まで個体差があり、白い筋が入る。谷沿いのやや湿った場所(マムシがでそうな場所)に生育

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object