ヤマネコノメソウ
科目 ユキノシタ科 ネコノメソウ属
季節 春の草花 開花 3~4月
全長 10~20cm 区分 2年草
説明 名前は山地に生えるネコノメソウに由来する。根生葉は長い柄を持つ円腎形である。花茎を伸ばして先端に花をつける。花が終ると開いていた顎片が立ち上がり、猫の目を連想させる。ネコノメソウとの違いは茎の間につく葉が1・2枚と少なく互生である。湿気のある日陰の山麓

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object