ヤマエンゴサク
科目 ケシ科 キケマン属
季節 春の草花 開花 4~5月
全長 10~20cm 区分 多年草
説明 漢方薬のエンゴサクの野生種であることに由来する。花は淡紫色又は淡青紫色。葉は、変化に富み、卵円形から3・4裂した披針形まである。山林や山間のあぜ道など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object