カタクリ
科目 ユリ科 カタクリ属
季節 春の草花 開花 3~4月
全長 10~15cm 区分 多年草
説明 葉は長楕円形の先端がとがった大きな葉で、2枚が対生する。花は、夜や雨天には筒状に閉じ、陽当りの良い昼間には花弁が反り返りカタクリ独特の形状になる。旧根茎の下に新根がつくので、根は毎年深くなる。葉や茎は5月には枯れてしまう。昔は、鱗茎のデンプンから片栗粉作られていた。木漏れ日の差す落葉広葉樹林の林内などで生育

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object