ホソバナコバイモ
科目 ユリ科
季節 春の草花 開花 3~4月
全長 10~20cm 区分 多年草
説明 絶滅危惧Ⅱ類、岡山、広島、九州で自生。花は花茎の先端に1個の筒状鐘形、淡紫褐色の花を斜め下向きに開く。園芸用の採集、植生の遷移、森林の伐採が減少の主要因である。

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 春の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object