カラムシ
科目 イラクサ科 カラムシ属
季節 秋の草花 開花 7~9月
全長 1~1.5m 区分 多年草
説明 名前は、茎(カラ)を蒸して繊維を取り出したことに由来する。茎は高く伸び、葉は互生で広卵形で、縁は鋸歯である。雌雄同株で、雄花は下方、雌花は上方につく。道ばた、土手、小川など。

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object