ヨモギ
科目 キク科 ヨモギ属
季節 秋の草花 開花 9~10月
全長 0.5~1m 区分 多年草
説明 若い葉は草餅の材料になり、乾燥させてモグサとしてお灸に使われる。名前の由来は、四方に良く繁茂する「四方草(よもぎ)」と良く燃える「善燃草(よもぎ)」にある。葉は互生で羽状深裂である。頭状花は薄い褐色。道ばた、荒地など。

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object