ヒヨドリバナ
科目 キク科 ヒヨドリバナ属
季節 秋の草花 開花 8~10月
全長 1~2m 区分 多年草
説明 名前はヒヨドリが鳴くころ開花することに由来する。花は白色~やや紫色帯びた白色で、頭花が散房状につく。花柱が長く花の外に出ており目立つ。葉は対生で披針形で縁は鋸歯状である。 山地などで普通に見られる。

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object