シャクチリソバ
科目 タデ科 ソバ属
季節 秋の草花 開花 9~11月
全長 50~150cm 区分 多年草
説明 中国から薬草として昭和初期に入ってきたものが野生化した。根元の茎が解毒剤として使用された。名前は、漢名の「赤地利蕎麦」に由来する。群生する性質を持つ。河原など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object