オオオナモミ
科目 キク科 オナモミ属
季節 秋の草花 開花 8~10月
全長 50~100cm 区分 1年草
説明 オオオナモミは北米原産の帰化植物  オナモミは古代に渡来したもので異なる。 現在見られるのは、オオオナモミである。 雌雄異株で、雌花は花後、刺(トゲ)だらけの実をつける。 引っ付き虫の代表である。 川原、山野、ため池など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object