ヒガンバナ
科目 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
季節 秋の草花 開花 9月下旬~10月上旬
全長 30~50cm 区分 1年草
説明 秋の彼岸ごろ、花茎が伸びて真紅の輪状の花をつける。 晩秋に、線形の葉が草むらを作る。 葉は冬を越し、晩秋には枯れる。 茎は有毒であるが、球根はデンプン質で、飢餓の時の緊急食として、あぜなどに植えられたようである。 堤、土手、あぜなど

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 秋の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object